その症状、うつ病かも!?うつ病は様々な症状が出る病気です

 

最初に感じた異変

私が最初に感じた体の異変は 「休んでも疲れが取れなくなった」ことでした。

寝ても寝ても疲れていて、 休日は丸1日寝てることも多くなりました。

疲れについて相談しようと思って、 内科に行って見ました。

血液検査をしましたがとくに異常は見つからず、 疲れについて医師に聞いたら 「疲れが取れる薬があったら私がほしいくらいだ」などと言われ、 結局疲れについての解決法が見つかりませんでした。

「血液検査で異常がなかったのだから 放置しても平気だろう」と判断して、 慢性的な疲れをそのままにしてしまいました。

私のうつ病はその「放置」によって 悪化の一途をたどりました。

「疲れ」を放置したらダメ!

内科の検査からしばらくして、 私は会社を休みがちになりました。

検査から半年ほど経って、 ついに疲れで会社を1週間休んでしまいました。

私の異常を察した会社の総務部から病院へ行くよう連絡がありました。

婦人科へ

内科の検査で異常がなかったので、 そのとき生理痛も酷かったこともあって、 疲れはホルモンの関係なのかもと思い 婦人科へ相談に行きました。

ところが婦人科の検査でも異常は見つからず。

そこで初めて医師から「疲れは仮面うつという病気から来ているのかもしれないから、 心療内科に行った方がいいかも」とアドバイスをいただきました。

私の症状としては、 メンタルが落ち込むとかの症状はほとんどなく、 身体に疲れなどの症状が出る 「仮面うつ病」という病気の可能性を指摘されました。

まさか自分がうつ病だなんて考えもしなかったので、 とても驚いたのを覚えています。

初めての心療内科へ

婦人科の医師から心療内科に紹介状を書いてもらい、 自宅近くの心療内科に行ってみました。

初めての診察では、 家族についてや仕事について聞かれ、 もう限界だった私は泣きながら話していました。

一通り話して出た結論は 「うつ病」とのことでした。

この診断が下るまでとても長かったです。

うつ病ってメンタルに来る病気だと思っていたのですが、 身体にも異変が出ることもあるそうです。

私のように、風邪でもないのに会社を1週間休んでしまった方がいらっしゃいましたら、「うつ病」を疑って早急に心療内科に行くのが良いと思います。

その疲れ、決して放置してはいけません。

私のように苦しい思いをしている方にこのメッセージが届くといいです。